記事詳細

みみともコンサート2021

2021年11月5日 (金)に今回で8回目となる『オーティコン みみともチャリティーコンサート2021』(主催:オーティコン補聴器)が銀座 王子ホールにて開催されました。

メランデ・ピアノ三重奏団の素敵な演奏を、弊社甲府店スタッフで堪能させていただきました。

しかも前から4列目でしたので、奏者の息遣いや熱気が思いっきり伝わってくる大変貴重な体験をすることができました。

右側のステージ上のモニターには「要約筆記」が行われます

みみとも チャリティーコンサートのご案内動画

趣旨について

このコンサートは、子供から大人まで、そして難聴者と健聴者がともに極上の音楽を楽しむコンサートです。

外出を控える人々にも音楽を楽しんでいただけるよう、オンラインでのライブ配信も実施されました。

多くの方にご視聴いただき、趣旨にご賛同いただける方から寄付を募り、聴覚障害者団体へ寄付するという趣旨のもと開催されました。

チャリティーコンサート

誰もが参加できる無料のコンサートでしたが、会場には「募金箱」が設置されておりました。

趣旨にご賛同いただける方へ募金をお願いしており、集まったすべての募金は難聴者団体へ寄付されるとのことでした。

弊社からも気持ちばかりですが寄付をさせていただきました。

 >>募金への協力・寄付先の難聴者団体のご紹介とメッセージ https://www.oticon.co.jp/event/concert/donation

   募金受付期間:2021年9月22日(水)~2021年12月30日(木)まで 

オーティコン「My Music」も体験!!

オーティコンモアに追加された音楽専用のプログラム「My Music」を実際に体験しました。

標準の設定でも十分に気持ちよく原音に近い音声で楽しめますが、この「My Music」の設定を使うと一気に迫力ある音量感で360度の包まれる音空間に没入できます。クラシックのような繊細かつダイナミックレンジが大きい演奏でも音が歪むこと無く楽しめました。

難点としてはコンサート会場内ではスマートフォンの電源を切るので画面上でのプログラム変更ができないので手動で操作しないといけないこと。そしてプログラム変更の際「ポンポーン♪」という切替音が結構大きいので、周囲に聞こえないかと少しヒヤヒヤしました。 

健聴の耳での評価なので、単純に音質が良かったという感想となってしまいますが、聴くジャンルに合わせて店頭で再調整などを行えば、更に好みの音に近づけられるのではと期待が持てました。

素晴らしき 王子ホール

東京の中心、銀座4丁目に位置する王子ホールは、315席の音楽専用ホールです。内外の一流演奏家を招いた自主公演に加え、貸ホール事業を通して多くの音楽家の方々に演奏会場としてご利用いただいております。

フェイスブックより引用

アーカイブ(録画)配信のお申込み

お申込み資格:オーティコンのチャリティーコンサートにご賛同いただける方

アーカイブ配信:2021年11月6日(土)17:00 ~ 2021年12月30日(木)

お申し込みURL:https://bit.ly/3kjFdaM

当日のプログラム

配布資料

オーティコン補聴器は「ブレインヒヤリング」つまり言葉は耳だけでなく『脳』で理解する、ということを研究するメーカーです。

そのブレインヒヤリングについてわかりやすい解説資料と、新製品「オーティコン モア」の資料が当日配布されておりました。タレントの「我妻ゆりか」さんも当日花束贈呈で会場に参加されておられました。

PAGE TOP ▲