記事詳細

オーティコン モア新製品情報

世界初となる人工知能を搭載した補聴器モアシリーズから新製品が10月7日より販売開始

オーティコン補聴器から高度な人工知能搭載のモアシリーズに新スタイル『ミニRITE T』(電池式)が登場しました。

 

オーティコン モア ミニRITE Tとは?

『オーティコン モアミニRITE T』は、他の補聴器とは異なり、脳の神経回路を模した高度な人工知能(AI)の一つであるDNN(ディープニューラルネットワーク、以下DNN)を採用した、電池式の目立たないスタイルの補聴器です。

周囲のすべての意味のある音にアクセスできることで、音を理解する脳の働きをサポートします。

充電式のミニRITE R同様に、音量調節とプログラム切り替えのための便利なダブルプッシュボタンと、補聴器の状態を確認できるLED表示ライトを備えています。また、2.4GHz Bluetoothワイヤレステクノロジー搭載で、お好きなデジタル機器とシームレスに接続できます。

搭載する機能の異なる「モア1」「モア2」「モア3」の3モデルを用意しており、カラーは全8色。

音質は?

モアサウンド・インテリジェンス機能

周囲にある音の情景を毎秒500回スキャンして分析を行います。周囲の音声の詳細までを整理し、音と音との間の細かいコントラストとバランスを維持しながら、音の情景の全体像を届けます。

実世界からの様々な音

オーティコン モアは、1,200万の実際の日常における様々な音の情景を予め学習済みのため、周囲にある音の情景に対して最適にバランスの取れた聞こえを届けることが可能です。

より高いレベルでの会話の理解

友人や家族との会話をもっと楽しみましょう。オーティコン モアは、賑やかな環境と静かな環境の両方における会話の理解を向上させます。

これまで実現できなかった音楽体験

生の音楽でも、ストリーミング音楽でも、素晴らしい音質をお届けするために、専用のプログラム、『オーティコンMyMusic』を創り出しました。

人工知能の補聴器とは?

オーティコン モアは、世界中の音の情景を正確に処理して、聞こえをつかさどる脳の自然な働きをサポートするように設計されています。

この実現のために世界初となる補聴器専用のDNNを直接搭載しました。脳の神経回路を模した高度な人工知能DNNのモデルを採用し、現実世界から収集した膨大な音情報を基に1,200万もの音の情景の学習を完了しています。

オーティコン史上もっとも高度な知能を持ったオーティコン モアは豊かな音の世界を精緻に再現し、理想的な音の聞こえ方をリアルタイムで認識する、これまでになかった補聴器の信号処理を可能にしました。

技術の限界から会話の聞き取みのみに注目してきた補聴器業界の常識を覆し、脳が本来の働きを発揮するために必要なあらゆる音へのアクセスを可能にしながらも、疲れを感じることのない快適な聞こえを実現する初めての補聴器です。

オーティコン モアのユーザーは、騒がしい場所であっても、聞き取りにかかる労力を軽減しながら、会話を続けるために必要な覚える力を高めることができます。

販売店から

世界初の脳の神経回路を模した高度な人工知能DNNを搭載した「オーティコン モア モア」は360°の音の情景を届けることで話題となった「オーティコン オープン」の進化版と言えます。新開発のアンプ(ポラリス)によって音のコントラストがはっきりし、かつノイズも抑制されるので、試聴当初から「音がクッキリ聞こえる!」との高評価をいただいております。

同時発表された『CROS/BiCROS補聴システム』も一側性難聴に対応し、聴覚補正の可能性を高めます。

現在オーティコンモアは先行発売された充電式の「モアミニRITE R」と追加ラインナップされた「モアミニRITE T」の2機種となりますが、今後パワータイプの「プラスパワー」や「オーダーメイド耳あな型補聴器」の登場が待ち望むところです。

価格表

購入特典

なかだて補聴器センターでは『オーティコン モア』をご購入いただいた方に、下記の特典をご用意しております。

① すべてのモア製品に、メーカー保証に加えて『デジタル補聴器延長保証1年』をサービスいたします。(延長保証期間を1年から2年に変更されたい場合※は、別途6,600円/1台が必要となります。※More1を除く)

② すべてのモア製品に、『紛失保証』を付帯しております。万が一の紛失の際、メーカー保証期間中であれば所定の手続きでご負担なく同一機種を再提供させていただきます。(自宅内での紛失は対象外となり、遺失物届出証のご提示が必要となります。)

③ 電池式(ミニRITE T)を購入いただくと、補聴器用空気電池(6粒入り)を5パック/1台サービスいたします。

PAGE TOP ▲