リオネット補聴器創業36周年 信頼と技術の認定補聴器専門店です
文字サイズの変更
配色の変更

山梨リオン補聴器センター

認定補聴器専門店 登録第7-1078号
甲府店 TEL 0120-29-3321 FAX 055-232-4372
営業時間 9:00~12:00 13:00~17:30 定休日:日曜・祝日
認定補聴器専門店 登録第29-1890
玉穂店 TEL 0800-800-8173 FAX 055-288-8267
営業時間 9:30〜12:00 13:00〜18:00(日曜~16:30) 定休日:水・木・祝日
ご相談・ご予約・資料請求

アクセサリー・関連部品

イヤモールド

形状の違い
豊富なカラーバリエーション

イヤモールドとは

一人ひとりの耳の形に合わせてつくる耳せんです。ハウリング(ピーピー音)や補聴器の脱落を防ぎます。また、聴こえに適した音質調整もできます。主に耳かけ型とポケット型をご使用の方が作製します。
 

作製するためには

耳の型に合わせて作るため、耳型の採取を行います。型を取るのには約10分程度です。
完成までは約10日ほどいただきます。

価格帯

ハードタイプ(アクリル) 9,000円から
シリコンタイプ 耳かけ型用 13,000円/ ポケット型用 14,000円(非課税)


2016年6月より『シリコンタイプの』の耳かけ型用が価格改定されました。

補聴器用電池

補聴器用空気電池について

電池は補聴器専用の『空気亜鉛電池』を使用します。ご使用の補聴器の指定されたサイズを必ずお使い下さい。

ポケット型補聴器の電池について

ポケット型補聴器には通常『アルカリ乾電池』を使用します。通常市販されている単3、単4電池を使用します。お使いの補聴器により指定されたサイズがございますのでご確認の上お求め下さい。なお、デジタルカメラに使用するハイパワータイプの電池や充電式の電池での動作保証はありませんのでご注意下さい。

電池トピックス

電池の処分方法
使用済みの補聴器用空気亜鉛電池(ボタン電池)は、お求めになった販売店にて回収させて頂いております。設置されたボタン電池回収缶に入れてください。
なお、安全のため、使用済みの電池は1個ずつセロハンテープでの絶縁をお願いいたします。
冬場の電池の管理について
空気亜鉛電池を室内で使用する時は換気をしてください
空気亜鉛電池は冬場の暖房器具から発生する二酸化炭素の影響で電池寿命が短くなります。定期的に部屋の換気をしてください。

空気亜鉛電池は体温などであたためて使用してください
電池が冷えていると性能を十分に発揮できません。空気亜鉛電池は体温などで少しあたためてから使用してください。
よくあるトラブル

空気亜鉛電池はシールをはがした直後は、作動しません
空気亜鉛電池は使用するとき先ずシールをはがします。はがした直後は正常に作動しません。はがして約30秒から1分後に使用を開始してください。